【内臓も働き方改革】荻窪 タイ古式マッサージ アグリム

こんにちは。荻窪 タイ古式マッサージ アグリムです。

皆さんお腹が空いてなくても習慣で食べていませんか?

私はそれよりも暇だとつい食べてしまいます。

だからもしGWとかあったらずっと食べてしまいますね。

最近お客様の中でもダイエットを考えてたり、ファスティングに興味をもっていたりする方も増えましたので書いてみました。

なぜ内臓を休ませるのか?

不規則な食事や食べ物に含まれた添加物や残留農薬などの有害物質、食べ過ぎや睡眠時間が少ないことなどで私たち現代人の内臓は疲れ切っています。

『夜20時までに食事を終わらせる』という理想はわかりますが、遅い時間まで働いていたり、なかなか難しいです。

遅くに食べて、起きてまた朝は『朝食をしっかり食べることは健康』という教えから消化も完了していないうちにまた食べてしまいます。

そうなるとずーっと消化活動をしていることになります。

皆さんも休みなく連勤できますか?

内臓も同じです。

たまには長期休暇が欲しい。

内臓のゴールデンウイークや~

そう、それが断食、ファスティングです。

そもそもファスティングってなんだ?

 

ファスティングとは一定期間食事をとらない、いわゆる『断食』です。

断食というとどうしても宗教的なイメージが強いですよね。

有名なのはイスラム教のラマダンで、日の出から日没まで飲食を断つものがあります。

仏教でも煩悩を断つためや修行の一環で断食を行うこともあります。

あとは座り込みをして政治的なものに抗議する『ハンガーストライキ』というものもありますね。

しかし今回はあくまでヘルスケア目的のファスティングで話を進めていきます。

ファスティングとは一定期間内臓に負担をかけないように固形物を摂らないようにし、消化器官をお休みさせます。

内臓を休ませることで身体をリセットさせます。

食べないことで消化に使っていた酵素を代謝の方へ使うようにします。

ファスティング=ダイエット・・・ではない

しばらく食べないからそりゃ痩せるでしょ

という意見は多いと思います。

確かに体重や体脂肪は減ります。

特にファスティング中は体重計に乗り計測すると、数値で現れるので指標になり、体重が減るのはモチベーションになります。

ファスティングの主な目的はデトックス

身体に取り込んだ有害物質などをデトックスしましょう。

食事やサプリでプラスもいいですが、腸が吸収できる状態ではないんです。

例えるなら、部屋が物であふれているのに更に新しい物を買ってくるようなものです。

ファスティングは身体の断捨離

といえます。せっかくなら片付いたお部屋に新しい物を招きましょう。

 

現代人は食べすぎなのに栄養失調

ファスティングをお勧めするとまず言われるのが

食べないなんて無理、死んじゃう!!!

大食漢の私もそう思いました。でも死んでませんよ(笑)。

昔からの健康法と言われているのに本当にファスティングによってたくさん人が死んでたら普及してませんよね。

そうなんです、死なないんです

むしろスッキリしちゃって長生きしちゃいます。

日常生活で『あとで食べられなかったらどうしよう』という理由で多めに食べていたりしませんか?

飢餓状態が不安なんです。

でも現代は過剰に食べることにより起きる病気の方が圧倒的に多いのです。

高血圧、糖尿病、アレルギー疾患、肥満、ガン

これらの疾患はほとんど添加物や油分や糖分、アルコールやグルテンの摂りすぎ、偏った栄養を過剰に摂って引き起こしたといっても過言ではありません。

そして食べないことによって普段消化酵素に多くを使ってしまっていたものを代謝酵素に使えるようにします。

こうして代謝が上がります。

ファスティングすると仕事が出来る人間に!?

『ファスティングって良いって会社で聞いた~』とお客様の中にはそうおっしゃる方もいます。

でも何がどういいのかまではよくわかりませんね。

私自身は嗅覚が良くなった(笑)。舌にある味蕾細胞はリセットされやすく、ファスティング明けには添加物や化学調味料に敏感になった、という人もいます。

もちろん体重は計れば減ってました。それを視覚化すると下腹が凹みました。

あと鎖骨が見えるようになった。

↑これわかってもらえると嬉しいです。

あとはもちろん身体が軽くなった・・・というよりも

気持ちが軽くなった。

皆さんがダントツで言われるのが

寝起きが良くなった

って言うんですけど、私は朝起きてすぐ『今日は掃除するぞ~』となりました。

今まで見て見ぬふりをしていた汚れを落としたくなるんです。

上記の相乗効果だと思います。

ファスティングはエグゼクティブがハマる理由がわかります。

仕事効率が上がるんです。

だって五感が冴えて軽くてやる気が出るんですから。

【ファスティングの主な効果】

・身体に溜まった毒素を排出

・脂肪燃焼

・細胞が若返る

・身体が軽くなる

・寝起きが良くなる

・感覚が冴える

・血液サラサラ

・肌がきれいになる

・宿便を取り除ける

・免疫力が高まる

老化や病気のもとになる活性酸素は過食や添加物などの摂取でも生成されます。

またドロドロの血液がきれいになって毛細血管までいきわたるようになると健康面だけでなく、顔色が良くなったり美容にもいいし、冷えの解消にもなります。

ラーメン好きな男性は足が冷えてたりしませんか?

ファスティングってどうやるの?

ファスティングって水だけで何日も過ごすやつでしょ?

もしかしたら昔はそうだったかもしれません。

今はそんな苦行みたいなことはしません。

ただ先生やアドバイスしてくれる方によって考え方は多少違いますのでザックリと説明します。

ファスティングは準備期・ファスティング期・回復期に分かれます。

(回復期は復食期とも言います。)

準備期から徐々に徐々に負担をかけない食事にしていきます。

あ~明日から何も食べられないから今日は豪快にいこう!!

というのはむしろ準備期のさらに前です。

何日くらいやればいいの?

という疑問があると思います。

ちゃんとお休みさせてあげられるなら食べないのは1日でも半日でもOKです。

平日は付き合いもあるから、という方には週末ファスティングもおすすめです。

ただちゃんとというのはそこに準備期と回復期が作れていれば、ということです。

今日は忙しくて朝、昼食べられなかったから夜たくさん食べちゃおっと

とよくやりがちですが、カロリー的には平気ですが、内臓に負担がきます。

まだ調子の上がってないGW明けに仕事がガツンと来た感じです。

そしてファスティング期を3~5日取った方が脂肪は燃えやすく結果も出ます。

なぜかというと脂肪を燃やす際に作られるケトン体という物質はブドウ糖を使い切ると脂肪が分解されてできます。これは身体が飢餓状態になってから48時間後から作られるのです。

例えばファスティング期を3日としたら準備期も2~3日間、回復期は3~4日間あるといいです。

特に回復期はファスティング期と同じ、もしくは長いくらいがおすすめです。

準備期・ファスティング期・回復期

【準備期】

準備期からはお肉など動物性たんぱく質を摂らないようにする、とか脂っこい消化の悪い物は避けてください。

アルコールや乳製品も控えましょう。

生野菜、お蕎麦、味噌汁など粗食を腹八分目くらいで抑えておきます。

なんてたって和食がいいです。

果物もいいですね。

私はおろしそばにしましたよ。

いきなり食べるのをカットしてしまうと、長い期間になるときつくなりますよ。

なので準備体操のような感覚で徐々に身体を慣らしていきます。

そしてファスティング期に入る前の最後の食事はおかゆにしました。

なるべく20時までに食事を終わらせましょう。

『食べてすぐ寝る』は消化不良を起こして翌日重い目覚めになります。

【ファスティング期】

いよいよ食べられなくなります(笑)。

この期間はお水と酵素ドリンクだけで過ごします。

酵素ドリンクで最低限のカロリーとビタミン、ミネラルを補います。

(酵素の話はまた別で書きます。)

お水は1.5リットルから2リットルくらいを一日かけて飲みます。

適度な運動はおすすめですが普段してないような急激な運動は避けましょう。

初日は空腹がきついかもしれません。その時はお水を多めに取り、濃いめの酵素ドリンクやお味噌で紛らわしてください。

それでもダメならすりおろした果物や野菜にしてください。

不思議なことに2日目からは平気になりました。

3日目からはファスティングハイになりました。

このまま何日でもできるんじゃないかと思いました。でもやりすぎは注意です。

【回復期】

ファスティングは回復期が1番大事ともいわれています。まずはやさしい負担のから入れていきましょう。

そこには吸収力抜群の腸が待っているんですから。

それにはまずおもゆがベストです。

次の食事はおかゆと具なしの味噌汁など。

ここで化学調味料や添加物、時間の経った油などは摂らないようにしましょう。

ここが腸内環境を整えるビックチャンスです。悪玉菌を増やす肉などを避け、乳酸菌を増やし善玉菌を優位にしましょう。

味噌、納豆、ぬか漬け、キムチなど乳酸菌は植物性がいいです。

気を付ける事は?

・お水は大事だった

初めてファスティングを始めた時、お水なんてどれでもいいだろう、と思って飲みましたが、普段2リットルなんて飲んだことなかったのでこれが空腹よりも辛かったです。(普段からエビアンとか大量に飲んでる人は大丈夫だと思います)

個人の違いはあると思いますが、私は超軟水に変えたらゴクゴクいけるようになりました。おまけに代謝もよくなった気がしました。お水次第でこんなに変わるんだと実感しました。たかが水されど水。

・生理前はやめておけ

生理前とは知らず始めてしまったファスティングの時が一番きつかったです。もう何回も『なんでこんなことしているんだろう』と自分に問いました。食べたい衝動に打ち勝つのは大変です。生理後がベスト。

・やってはいけない方

・持病があり、薬の服用をしている方

・中学生以下、高齢者、基礎体力のない方

・妊娠している方、授乳中の方

・女性35キロ、男性40キロ以下の極端に痩せている方

・忙しい時の方がおすすめ

忙しいから出来ない、という方もいますがむしろ何も考えなくていいし、食事を作る時間と食べる時間が極端になくなるので時間を活用できますよ。

・無茶しない

中には好転反応で頭痛や吐き気を起こす方もいます。激しい運動はせず、ゆっくり休みましょう。

・おいしそうな匂いは注意

ランチタイムに外を歩くとニンニクのいい香りが・・・これは揺らぎました。見えないのでこれは避けられなかった!

また安易に食べ物を置かないようにしましょう。

・調味料、材料をチェック

準備期、回復期でお蕎麦がいいかなぁ、と思っても、その蕎麦つゆやお蕎麦は化学調味料は使われていませんか?

購入する前に裏のラベルをチェックしてみてください。

ほとんど食べやれるものは気軽には手に入りませんから(笑)。

ホントに調味料が一番大変!市販の調理されたものはまず無理だと思ってください。

『あれは食べていいのか』『これは食べていいのか』と闇に入ります。

アグリムではすぐに食べられるミールセットをご用意しておりますが、自分で作る方は調味料をチェックしてみてくださいね。

私はファスティングを始めてから高くても調味料だけは良い物を使うようになりました。

皆さんもいい機会だと思いますので買い替えてみてください。

・ファスティングは何回か繰り返す

一回やると試練を乗り越えた気がして満足してしまうんですよね。

でも私が言われて納得したのが

『何十年もその腸でやってきて、一回で何とかなるなんて虫のいい話だ』と。

これだけ暴飲暴食しててヘドロの溜まったパイプが一発できれいになるわけがない。

なので月一回とか数か月ごとにリピートすることをお勧めします。

 

いかがでしたか?体験談も含めて書いてみました。

なんでタイマッサージ屋なのにファスティング?と思うかもしれませんが、健康は食事から作られているからです。

物質的な物や数値で伝えられませんが、スッキリと軽くなってお勧めです。

アグリムでは酵素ドリンクをはじめ、ファスティングを気軽にできるようなセットをご用意しておりますので、自分では無理な方はどうぞご相談ください。

★★★        agrimとお友達  ★★★

LINE@に登録してね。

友だち追加             

 

 『@agrim』です。

 

ブログ記事一覧へ

 

 

● ホームページはこちらから

 

 

● 求人情報はこちらから

 

● オンライン予約はこちらから

 

コメントを残す