Instagram

【筋肉だけじゃない!たんぱく質の大切さ その①】荻窪 タイ古式マッサージ agrim

たんぱく質、足りてますか?

こんにちは。荻窪タイ古式マッサージagrimです。

いきなりですがみなさんにクイズです。

体重が50kgの人が1日に必要なたんぱく質は次のうちどれでしょう?

A.8グラム  B.20グラム C.50グラム

果たして正解は…!?

 

正解は…C!!50グラムです!

体重=gが1日に必要なたんぱく質量なんです。

おおおおお~。意外と多いですよね。

そもそもなんでタンパク質って摂らないといけないんでしょうか?

筋肉だけじゃない!タンパク質は「命の材料」

タンパク質って実は筋肉を増やす以外にも結構重要な役割があるのってご存知でしたか?

タンパク質は生命の維持に重要な順番に消費されていきます。

①内臓と血液を作る

②細胞を修復する

③ホルモンを作り出す

④骨を作る

⑤筋肉を作る

⑥粘膜や肌を作る

優先順位に順番をつけるならこんな感じです。たんぱく質って実は筋肉を増やす以外にもいろいろな場所で活躍してたんですね!

私的にはホルモンや骨までたんぱく質が必要ということには結構驚きでした。

身体の基礎を作る上で重要なのがたんぱく質。では、そのたんぱく質が不足したらどうなるんでしょうか?

意外と身体に現れている!?驚くべきたんぱく質不足のサイン

こんな症状当てはまりませんか?

□集中力がすぐ切れる

□イライラする

□姿勢が悪い

□髪の毛や肌にツヤがなく、パサパサに

□太りやすい

□疲れやすい

□爪が割れやすく、縦筋線が入る

※ちなみに私は6つも当てはまりました。(笑)

この症状って結構誰にでも当てはまりませんか?姿勢が悪いとか、疲れやすいとか。

タンパク質に関係してたなんて!

食事でしっかり摂っていきたいですよね!

では、食事でたんぱく質を摂取する場合どれくらい食べる必要があるんでしょうか?

次回のブログでしっかりお伝えします♪

コメントを残す