Instagram

【ストレスで人は死ぬのか】杉並区 荻窪 タイ古式マッサージ agrim

※今日書くことは医学的根拠は全くない物です。

個人の感想です。ご了承ください。

*********************

お客様にもよく言われます。

「結局病院行っても

【ストレス】

って言われちゃって・・・」

そうですね、わかります。病名ではなく形がない物なので腑に落ちないのですよね。

「何でもそれで片付けてるんじゃないの?」って思ってしまったり。

私もそう思ってました。

********************

実は先日、父が突然亡くなりまして。まだ一か月くらいですね。

ホント突然だったので、今の方がやらなきゃいけないことが多くてバタバタですが、その時は実にあっけない物でした。

実家を出て別で暮らしていると、更に居なくなったという実感もないですね。

正直、父の電話番号すら知らなかったし(^_^;)。

糖尿病の持病はあったものの、透析をしているほどでもなかったし、当日少し体調は悪かったみたいですが、亡くなるちょっと前もトイレに自分で行ってたらしく。

しかしちょっと母が近所に行って離れて帰ってきた時にはもうグッタリして心停止していたそうです。

まぁそうなると死因は何だとなるのですが、過去に軽度の脳梗塞も経験し、私も母も糖尿病→脳梗塞みたいなイメージがあったので、すっかりそう思ってました。

てか、母は病院でちゃんと説明聞いているはずなんですが・・・、勝手に脳だと勘違いしてたみたいです。

原因は心臓だって事を病院ではなく、そのあとの警察で知って、母と私で『ええ?そっちだったの!?』ってなりました(笑)。

おまけに糖尿病の多くはⅡ型なのですがⅠ型だったということも。

我が家はとてもドライな家族でしたので、私も母も亡くなった時や葬式の時も涙を流す事も無く(笑)今に至っているのですが、一つだけ申し訳なかったことがあります。

父はTHE職人でしたので、気質も荒く、お金も考えずに使ってしまうし、とにかく人に指示されるのが嫌いで、なかなか一般社会で生きていくのは難しい人でした。

そして超亭主関白で、目の前の物も母に取らせるような生活を送っていました。

しかし二か月くらい前から色々あって私が思いっきり現実を叩きつけました。今のその生活をどうにかしろ、と。

けっこうひどい事言いました(笑)。

あなたはこの先どうやって生きていくんだ、と。

そんな生活してたらそりゃ糖尿病にもなるだろう、と。(その時はⅡ型だと思ってたので)

それでも開き直るのが素直じゃなくてまたむかつくんですけど・・・。

なので改善する点を箇条書きにしてデカデカと見える位置に貼って帰ってきました。

運動しろ、自分でやれ、菓子パン食うな、物を処分しろ、的な事などを。

でもですね、そんな強がった態度を見せてはいたのですが、今回はちょっと響いたようで、実はこの二か月はさすがに反省していたようです。

改善点の中に【運動しろ】、と言っていたのですが、ちょっとウォーキングを始めたり、生活を変え始めていたようです。

これは後から母から聞いて知りました。

そして私が勧めたことの一つを一週間前に初めて実行したみたいです。

でも慣れないことをしたら腰痛になって動けなくなって安静にしていたら数日後亡くなってしまいました。

私も自分を責めてはいませんが、『あ、ごめん』位は思っています(笑)。

多分相当現実を突きつけたので、ある意味裸の王様だった父は相当ショックだったと思うんですよね。

自分が知らない現実があれこれ出てきたんですから。

ここで思ったのが

案外ストレスで死に至るってあながち嘘じゃないかも

と。

よくテレビドラマでショックな事があると「うぅっ」となるシーンがありますが

さーすがにそれは現実で見たことがないんですけど・・・、それに近いんじゃないかと。

もちろん今回は偶然だったり、徐々に病に蝕まれていたんだとは思います。

そして糖尿病だからといって合併症は脳でもなく心筋梗塞などの心臓病の可能性も十分に、十分にあり得ます。

というかおそらくそれだったんだと思いますが、今まで全くというか、前日にも定期的な通院を終えたばかりだったのにこんな事あるのか、という感じです。

さすがにこのタイミングだったので【心労】というのがよぎります。

【病は気から】

とは言いますが、私はタイ古式マッサージのセラピストで、東洋医学に足を突っ込んでる人間です。しかしなんでもハーブだけで治したりするわけでもなく、病院だって行きますし、処方された薬も飲みます。

だって病院に行ったのに『じゃ、気持ちで治してください』ってだけ言われたら・・・、たぶん悪い口コミ書くかも(笑)。

西洋医学を否定しません。

でも 気が病むと書いて『病気』と読むくらいですし、メンタル面の影響はとても大きいのではないかと思いました。

私はスピリチュアルやオカルトな考えも持たない現実的な人間なので、形の無い『気』というものとかはあんまり深い次元にいってしまうと解できないのですが、【病は気から】はあながち嘘じゃないかも、と思いました。

がんを告知されたらがん患者として生きてしまいますが、知らなければ普通に過ごしてますよね。

気持ちの面が健康にも影響しちゃいます。

少しでも楽しい人生を送りましょうね!!

ちなみに虚血性心疾患、いわゆる突然死は中年の働き盛り、ストレス世代にも多いそうです。

しかも独身が増えているので、年配の方よりも発見が遅くなることが多いらしいです。

気を付けたいですね。

★★★        agrimとお友達  ★★★

LINE@に登録してね。

友だち追加             

 

 『@agrim』と検索してください。

 

ブログ記事一覧へ

 

 

● ホームページはこちらから

 

 

● 求人情報はこちらから

 

● オンライン予約はこちらから

 

コメントを残す