Instagram

【タイのベストシーズンって?】 荻窪 タイ古式アグリム

「タイって、暑いの?」

お客様に時々聞かれます。

暑いですよ。バンコクなんて毎日30℃超えます。

私たちがよく行くマッサージスクールは北の方のチェンマイに多く、チェンマイには穏やかな四季が在ります。

バンコクも微妙に暑い時期と涼しい時期があります。今が一番暑いんです。

以前、ご紹介したことがありますが、4月12日~16日ごろが「水かけ祭り」です。その頃が一番暑く、暑気払いの意味もあるらしいです。氷水かけるから風邪ひくんですけどね!

涼しいシーズン

11月から2月までが涼季で乾季。いわゆる冬。

そうは言っても、バンコクは普通に夏ですよ。

初めてのタイは2月のバンコクでした。朝早い時間に着いたのであまり暑く感じなかったです。屋台でラーメン食べたり、Tシャツにデニムで観光してましたね。バスがないところだと30分くらい歩いてましたし(タクシーが怖かった)。

まあ、苦痛に思うほど暑くないってことです。

1月の平均最高気温は32℃とか。去年の日本の夏を思い出せば、めっちゃ涼しですよね。

湿度も低いので、バンコクはこの時期が一番いいです。

一方、チェンマイは山に囲まれていて、朝晩は冷え込みます。早朝に到着して長野の山奥を思い出しました。風邪ひきましたね。

日中はそこそこ気温が上がりますが、エアコンなくていいかな。だいたい24℃くらいの感じ。

タイにもユニクロがあるんですが、朝晩はフリース着ている方も多いです。油断禁物です。

果物が美味しいシーズン

これは、フルーツによって異なります。

マンゴー、ドラゴンフルーツ(馬場の好物)は一番暑い3月~5月が旬。値段も下がります。

↓ 赤いのがドラゴンフルーツ。程よい甘さで種のプチプチがお通じにも◎

ライチは5,6月で、黒田の好きなマンゴスチンは雨の多い6月~8月です。

ただし、暑いです! 湿度も高いです!

日本の真夏に比べれば木陰は涼しくてマシです。タイ人の方が夏の日本に来ると「暑い」とうなだれます。

服装は、短パンにタンクトップ、ビーチサンダルがおすすめです。

日差しが強いので、サングラス、帽子もあった方が安心。日焼けがイヤな方は黒い薄い綿シャツが使えます。素肌晒しているより涼しく感じます。屋内はエアコンでめっちゃ寒いし。

タイの由緒ある寺院では肩や腿を出した露出の多い服装では入場お断りになったりするので、シャツとかストールがあるといいんです。現地で買っても良いし、レンタルもあります。

スコールも多い季節ですからね。濡れない、濡れてもいい服装も大事です。

チェンマイに住んでいるタクシードライバーさんのおススメ

仲の良いタイ人のおじさんは、6月~9月がおススメとのこと。

おじさんの写真が見当たらなかったので、まあ、↑イメージです。

✓ オフシーズンで観光客が少ない。

✓ フルーツが美味しい。

✓ デパートのセールの時期でお買い物が安い。

現地に住んで、四季を知っている方のご意見です。一番参考になるかも?

 

まとめ

これは私の体感(好み)で、バンコクならば12月か1月。

チェンマイなら11月か2月がベスト。フルーツは旬じゃなくてもあります。美味しいです。

11月にはロイクラトンというお祭りがあり、幻想的で良いんです。

それ目当てで観光客が増えますので、そこだけご注意くださいまし。

タイは、いつ行っても楽しいし、暑かったらタイ古式マッサージを受けに室内に避難すればOK!

これから行かれる方は、楽しんできてくださ~~~~い!!!!

 

★★★        agrimとお友達  ★★★

LINE@に登録してね。

友だち追加             

 @agrim

 

 

コメントを残す